アメリカ不動産投資で利益を得る|グローバル進出の秘訣

お金

海外投資の方法

海外投資するメリットは

グラフ

投資といえば国内の金融商品などに投資するのが一般的な方法ですが、一方で国内では飽和状態であり高いリターンが期待できません。そのため、高いリターンを期待するのであれば海外投資が中心になります。その海外投資の中でも安定して行えるのが海外不動産投資です。海外不動産投資では仲介会社を利用して海外の不動産を購入し、値上がりを待って転売したり、家賃収入などで利益を得るというものです。特に成長著しい国では安定した利益を得ることができますし、不動産ですので価値が失われることがありません。また海外不動産投資では、日本国内と異なり税金が比較的安く、また投資を呼びこむために優遇している国もあり不動産の維持費が低いというメリットがあります。

海外投資のポイント

海外投資のメリットは高いリターンということですが、一方で法律や文化、習慣が異なっているため日本国内の投資という感覚で行うと失敗するリスクが高まります。これは海外不動産投資でも同様です。海外不動産投資でのポイントとしては、その国の経済の成長性、人口の増加率、インフラの整備率、コストや治安などがあります。さらに今後も投資した地域が継続的に発展するかどうかの見極めも重要です。立地に関しては、その地域の中核都市であるかどうかがポイントで、特にその国が自国の中心地と定めている場所の方が有利になります。また経済成長性も輸出に頼る製造業よりもサービス業など内需主導で成長しているところの方が不動産の価値が高まるポイントになります。

Copyright©2015 アメリカ不動産投資で利益を得る|グローバル進出の秘訣 All Rights Reserved.